身長を伸ばすためにしたこと:我慢して牛乳を飲んだ

身長の悩みは思春期の頃でしたらだれでも1度は感じたことがあるはずです。

私にも経験があります。中学生のときに身長が153センチしかないことがとてもいやで、なんとかあと5センチは伸びないかとずっと考えいました。

牛乳を我慢して飲む

人から成長ホルモンがでる夜の10時には寝た方がいいと聞いたので10時にはねるようにしましたし、牛乳を飲んでいれば背が伸びると聞いたので、あまり牛乳は好きではなかったのですが、我慢して飲んだ経験もあります。

それも毎日毎日、我慢して牛乳を飲んだり、乳製品をたくさん取ったりしました。食生活を欧米風にすればより背が高くなるのではないかと自分なりに工夫していたのです。

結局成長期が終わって背は伸びず

しかし、結局のところ私の場合は153センチからは伸びませんでした。

一番の理由は成長期が終わってしまったということです。一般的に中学1年生から3年間くらいで伸びるようですが、私が一番悩んでいたときは中学3年生のときでしたから、成長期がちょうど終わった時期だったということにもなります。

こんなに背が低いままでは、オシャレもできないし、洋服も似合わないなとかなり落胆したこともありました。

まわりが同じぐらいの身長で気にならなくなった

ただ、そのときは周りに160センチくらいの友人ばかりだったので、自分がとても小さく感じてしまってよけいに悲しくなってしまったのですが、それ以降に知り合った人は私と同じくらいの身長の人はとても多いと知ったのであまり気にしなくなりました。また社会人になれば靴で随分とごまかせることがわかったということもあります。

社会人だとヒールを履くので悩みは少なく

ヒールをはいてしまえば5センチから7センチくらいは背が高くなるので、社会人になればあまり身長で悩むことが少なくなった気がします。
それに、本当に自分の自信というのは背の高さだけで決まるわけではないと思ったことも大きいです。

身長がもっとほしいと思っていましたが、友人で170センチ近くある人は、そこまでほしくなかったと言っている人もいて、身長の悩みは人それぞれだと感じたこともありました。

どうすれば身長を伸ばせたのか?

結局私は牛乳や睡眠だけでは身長を伸ばすことができませんでした。今更ながら身長を伸ばす方法を考えると、やはり牛乳だけではなく大豆や肉、魚といったタンパク質やミネラルなどをバランスよく摂ることが大切だとわかりました。

また、当時はサプリメントなどもありませんでしたが、今は身長によい成分を多く配合したサプリも多くでてきているので、毎日の食事をがちがちに管理する必要がなくラクに身長を伸ばせるのかもしれません。

http://xn--88j2b6lyexd292t732bpi6c3wam41c.com/supli.html

コメントは受け付けていません。