肝臓に良い食べ物はいろいろある

毎日お酒を飲むと、自分の肝臓って大丈夫なのかな~って心配になることがありますよね。肝臓は薬での治療が難しい臓器なので、食べ物で改善する食事療法が主流になっています。

参考:食事療法について 国立循環器病研究センター

そうなると、肝臓に良い食べ物ってどんなものがあるのだろう?ということになってきます。

肝臓に良い食べものについて調べていきましょう。

肝臓に良い食べ物しじみ

しじみには良質なたんぱく質や各種のビタミンやミネラルが豊富に含まれています。しじみには肝臓の働きを助けるタウリン、メチオニン、シスチン、オルニチンなどの肝臓機能が活性化する成分がたくさん入っています。

肝臓に良い食べ物 ウコン

ウコンはなかなか難しい食材で、肝臓にいいことはいいのですが体内でうまく吸収できないので意味がないという説もあるんですね。特にコンビニで販売されている「ウコンの力」はせいぜい清涼飲料水ぐらいの認識がいいとか。

とはいってもウコンの能力自体は肝臓にいいことは確かです。

肝臓に良い食べ物 ビタミン

肝臓の機能を正常にするためには、ビタミンは必要です。ビタミンが不足すると肝臓は栄養を処理できないのでエネルギーを細胞に届けることが難しくなってきます。エネルギーの不足がおこると倦怠感が続く、だるくなる、体調を崩すという事態になってしまいます。

肝臓に必要なのが、ビタミンA、C、Eといった活性酸素を除去してくれる抗酸化作用のあるビタミンです。活性酸素には、老化、疲労の原因となるので体のあらゆるところに悪影響を及ぼすのです。

肝臓に良い食べ物 カキ

カキには、肝臓に必要なビタミンBなどの各種ビタミンや亜鉛などのミネラル、多くのアミノ酸やグリコーゲンなどが含まれています。また、肝臓の薬として知られているタウリンといったアミノ酸も豊富なので、肝臓自体、また解毒作用を強化し悪酔いや二日酔いを防止します。

参考:肝臓に良い食べ物

肝臓に良い食べ物 大豆

大豆には良質のたんぱく質が含まれています。良質のタンパク質は必須アミノ酸が多いので肝臓の修復や再生に必要です。

毎日の食事を摂取する際に動物性たんぱく質である肉や乳製品だけを摂るといったことがないように、大豆で植物性のたんぱく質を摂るようにするといいでしょう。

大豆は必須アミノ酸の他にもビタミン、カルシウム、カリウムという栄養成分も豊富です。大豆を摂る際には納豆や豆腐といった大豆製品を積極的に食べるといいでしょう。

サプリメントの活用はOK?


引用:http://kanzoukiso.com/rank_kanzou_kiku.html

肝臓にはサプリメント効くのかどうかという議論がありますが、添加物にさえ気をつければサプリメントを活用してもいいと私は思います。

気を付けるべきは、しじみ系統のサプリメントです。

しじみには鉄分が含まれるので、肝臓病の場合には弊害がでる恐れがあるのです。それ以外では、あまり多く飲みすぎると肝臓に負担がかかるということです。

サプリメントや薬を処理するのは肝臓なので、どうしても負担がゼロというわけではないのです。

コメントは受け付けていません。